スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中にイタイ思いをしないために。

イタリア旅行の計画を始めて、いろいろ2年前と12年前のイタリア旅行を思い出している今日この頃。忘れられないイタイ記憶もいろいろ浮かんでくる訳ですよ。

思い返せば、旅行中の奥さんとの立ち位置の関係性といいますか優位性といいますか、奥さんの地位を絶対的なものにしてしまったおぞましく、そして恐るべき事件(大げさ?)がありました。
12年前のイタリア旅行のときにその出来事はおこってしましました。それはスリ被害!

スリ

素人旅行者の通る道といいますか(←普通通らない?)、誰でも油断はある訳ですが(←普通用心する?)、自分はやられてしまった訳なんです。ハイ。

スラれてしまったのはフィレンツェでだったんですが、それまでミラノ→ヴェネチアと廻ってくるまでにもガイドブックや現地のガイドさんからスリや置き引きがいるので注意してくださいねと言われ、バックパックをフロントに持っているくらい用心していたのに・・・徐々に油断してきちゃったんですね。

12年前に限らず、今でも決して油断できないイタリア!というより海外!
今回は自分のイタイ経験と危うかった経験について書いていこうと思います。

まず、スリ被害にあったら様々なダメージを受けるわけなんですよ。ハイ。
・お金が減る
・財布をあらたに購入する金額
・精神的に凹む
・クレジットカードの停止の連絡の手間、再発行の手数料
・その他、財布に入っているものの紛失の届出・再発行の手間、手数料
・現地の警察に行って被害届


いろいろ、手間とお金がかかる訳です。
その他にももっともっと長きにわたるイタくツラいダメージがあるんです。ハイ。

・奥さんから見た旅行中の自分の信用・・・
・頼りがい・・・
・プライド・・・


いろいろなものを失い、ズタズタにされる訳でございます。ハイ。
実際、この事件の後から5〜6年の間、海外旅行中に現金を持たせてもらえなかった訳で・・・。ハイ。

自分の被害は、クレジットカード1枚、運転免許証、リラ(懐かしい)と日本円。
金額はリアルになりすぎるので控えます。
このような事にならないためにも、心構えと対策が大事です。
まずは、自分が被害にあった状況と「ん?」と思った未遂を書きたいと思います。

1.実際にすられた2001
場所:フィレンツェのグッチからその近辺(フィレンツェってイタリアでは比較的治安がいいと言われていたからの油断・・・)
状況:グッチで財布を購入。お会計後、ホクホク顔で自分のバッグ(小さめのショルダーバッグ)に財布をしまい店を出る。店を出て5分くらい歩いた後、ふとバッグをみるとチャックが開いている・・・。財布が無い・・・。全く気配すら感じませんでした。


2.スリ未遂??2011
場所:ローマの地下鉄
状況:コロッセオからテルミニに向かう地下鉄の中、地下鉄のドアの正面にある手すりにつかまって立っていたところ、そんなに混んでいるわけではないのに太ったお姉さんが体をグイグイ寄せてくる。
明らかにおかしな状況と嫌な予感!なのでバッグを自分の前にまわしたところ、バッグの近くに男性がぴったりとくっついていた模様。この男性の気配は全く感じなかったのでチョットびっくり。バッグを押さえ二人のほうを見てたら二人とも次の駅で降りていきました。


3.番外編:ジプシー突撃2011
場所:ローマテルミニ駅近く
状況:家族で駅近くのホテルから駅に徒歩でむかう途中、撮影していた訳ではないのですが手にビデオカメラを持っていました。パンツの前ポケットには小銭入れ。
すると、おばさん&おばあさんの2人組が現れる。おばさんは赤ん坊の「人形」を抱いている。
おばさんが何やら話しかけてきたと思ったら、突如おばあさんがダンボールを広げ突撃してくる。
あっさりかわして、「なんだコラァ!」「ふざけんな!てめぇ!!」などなどガラの悪い日本語で怒鳴ってました。するとごにょごにょ何か言いながら立ち去っていきました。
たぶんビデオカメラかポケットの小銭入れ狙いだと思います。


これらの状況から、今の自分が感じる反省点。
1.実際にすられた2001について
・ショルダーバッグを自分の後ろにかけていた。
・ショルダーバッグに手をかけていなかった。
・会計時、財布を堂々と出していた。


2.スリ未遂??2011
・地下鉄ドア付近に立っていた。
・バッグへの意識が足りなかった。


3.番外編:ジプシー突撃2011
・ビデオカメラを出しっぱ。
・ポケットに小銭入れ。

全体としての反省点:そもそも海外にいる意識(日本じゃないという意識)が薄かった。
(←これが最重要です!)

対策としてその後自分が気をつけた事は、
・ショルダーバッグのチャック部分を手で押さえて(握って)おく。
・チャック部分にダイヤル錠をつけて防犯をアピール。
・ポケットには何も入れない。特に後ろのポケット。
・財布と小銭入れを別に持つ。
・財布の中身は最低限。
・財布をなるべく出さない。出す際は周りを確認。


こんな内容ですが皆様の参考になれば幸いです。他にもありますか?
ココ気をつけてというご意見がありましたら是非コメントよろしくお願いいたします。ハイ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NOTASAN

Author:NOTASAN
旅行・お酒・洋服・靴・園芸・電化製品・テニス などなど・・・。
相変わらず、中途半端にあれやこれややっております。
あちこちに気が散るうえに忘れっぽい自分。再度1年半以上ほったらかしにしてしまった(忘れていた?)このブログですが、こだわり無くいろいろ書いていこうと思います。
ただいまイタリア旅行2013が中途半端な状況です・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
旅のあれこれ
国内格安航空券サイトe航空券.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。