スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行 パート26 ピサ

本日の行先はPISA。

先日ローマからのポンペイツアーでお世話になったMyBus社で今回のツアーも申し込んだお話はパート15に書きましたが、フィレンツェの集合場所LAZZI社をGoogleMapでご紹介。


大きな地図で見る


大きな地図で見る

GoogleMapのストリートビューを見ていただいてもお分かりの通り、バスがたくさん停まっているのでわかりやすいかと思います。駅からも近いですし。

今回参加のピサツアーはフィレンツェ初の半日ツアー。午前発と午後発が設定されています。
今回自分たちが参加したの午前発。8時15分集合です。所要時間は約4時間30分。バスでピサまで往復するツアーです。

集合場所には8時頃到着。すでに待っている方もいらっしゃいました。集合場所はLAZZI社前ということでしたが一応中ものぞいてみると、ココ発各地行き(中長距離)のバスの切符を買う場所なんですね。事務所の中に、トイレの張り紙があったので子供たちをトイレに行かそうと思ったらダメだと言われました。なんでもこの時間は入れないんだそうだ。(たしか9時以降は開くんだったかな?)
しばらくするとガイドさん登場。トイレに行きたい人はこの先のお店に行って~ということでついていく。
ストリートビュー写真の右側に数件並んでいるお店の中に朝から開いているお店があるのでそこのトイレを利用させてもらいました。自分たちはタイミングよく鍵が開いているところに入れたのですが、このお店のトイレは基本店員さんに鍵を開けてもらわないとは入れないらしいです(ガイドさん談)。朝ごはんに何か注文して利用するのがいいと思います。

しかしこのガイドさん恐ろしく派手。上から下まで全身ピンク持ってる傘までピンク。迷子予防のために目立つ服装でいるそうですが・・・。

さて、ピサに向かってバスで出発。注意事項などを聞く。こんなことを言っていました。
・駐車場から目的地までの間、徒歩で移動するのですが、その間物売りやジプシーが現れることがあるので注意してください。特にジプシーは最近、一見ジプシーとわからないような集団もいるので列から離れないようにしてください。
・物売りは無視していれば大丈夫。
・聖堂の敷地内に入れば、そこまではついてこない。
・何か買いたければ、おみやげを売っている屋台で買った方が良い。
実際、駐車場にはアフリカ系の物売りがバッグやらサングラスやら持ってあちこちにウロウロしている。
うちは子供連れなので、列に贈れないように速足で歩く。駐車場からはそこそこ距離がありましたが、ジプシーに遭遇することなく無事、ピサのドゥオモ広場に到着。

うわぁマジで傾いてる~!!!写真で見たとおりだ!!

ピサのドゥオモ広場

などとのんびり見ている間もなく、ツアーはサクサク進む。
ピサの斜塔が傾いていることは一目瞭然だがよく見ると洗礼堂も大聖堂も傾いちゃってるのがここの特徴。傾いている理由は欠陥建築というわけではなくて(まぁ大きく括れば欠陥建築だが)地盤沈下のためらしい。建設途中から傾き始め、傾いた部分はそのままに倒れないよう修正しつつ建ててしまったのであんなに傾いているそうです。
ただ、近年さらに傾きが進行してしまったので1990年から10年かけて補修工事を行い、また入場できるようになりました。ただその莫大な補修費用を取り戻すため、入場は完全予約制(見学希望日の25日前~16日前までに予約)で€17もするようで、8歳以下は入場できないそう。なのでうちはアウト。入場はできませんでした。ちなみにドゥオモとその他一か所(斜塔以外)の見学で€6だそうです。

こんなにすべてが見事なまでに傾いちゃってるピサのドゥオモですが、一か所だけ傾いていない場所がここだそうですよ。このピンクの傘でつついているタイルの上。

基準地点とピンク。たぶんピンクの服の方が気になると思います。

このあと洗礼堂→大聖堂→自由行動30分
自由行動中はお約束の写真撮影。日本の方も海外の方もあちこちでうちと同じようにお約束は守られていた!

ピサの斜塔洗礼堂
どっちの建物も傾いてます。

ここでひとつ注意!このとてもきれいな芝生のエリアのうち、鎖で立ち入れないようにしてある場所があるんですが絶対に入らない方がいいですよ。ガイドさんの話によると、この下にはまだ供養の済んでいない多数の遺体が埋まってるんですって。結構中に入っちゃっていた人を見ましたが多分この話を知らないんでしょうね。

そしてあっという間に撤収と、ものすごいスピードで進行していく。結局ピサのドゥオモ広場滞在時間は計ったように1時間きっちり。

ガイドのピンクさんは面白かったけど好き嫌いはわかれるだろうな。結論としてこのツアーは正直イマイチ。時間が短くてゆっくり見学なんてのは無理。1日に午前午後2往復するために時間キチキチにしていることが透けて見えるこの展開。運営重視で客の満足度なんて考えてない感じ。あっという間にフィレンツェに帰ってきました。13:00解散です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NOTASAN

Author:NOTASAN
旅行・お酒・洋服・靴・園芸・電化製品・テニス などなど・・・。
相変わらず、中途半端にあれやこれややっております。
あちこちに気が散るうえに忘れっぽい自分。再度1年半以上ほったらかしにしてしまった(忘れていた?)このブログですが、こだわり無くいろいろ書いていこうと思います。
ただいまイタリア旅行2013が中途半端な状況です・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
旅のあれこれ
国内格安航空券サイトe航空券.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。