スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行 パート21 フィレンツェ

子供たち、おみやげ購入

ジョットの鐘楼を上る前の約束通り、おみやげ選び開始。
子供(兄)はフィレンツェの景色のマグネットやメディチ家の紋章入りスーパーボールなどコマゴマしたものをいくつか購入。
子供(弟)はどうやらこの店ではなく、外にあった露店で売っているピノキオの人形が欲しいらしい。実はローマでも欲しがっていたのを却下したのですが、ここまで欲しいならしかたない。子供たちは大満足。

ピノキオ

10年ぶりの大聖堂

さて次は大聖堂へ。ジョットの鐘楼側のドアから入ろうとしたらここは出口専用でした。正面に回って列に並んで入場。女性は肩を出していると入場を断られるので羽織るものを持って行ってください。当日も何人か止められていました。止められた人を見つけると、ストール売りの人たちが寄ってきていました。大聖堂の中を見学。やはり最後の審判がすばらしい。ここでも子供たちはしっかり空気を感じてくれたはず。10年経っても変わらない、いや何百年たっても変わらないこの場所。子供たちが大きくなって、またここを訪れたとき同じように思うのかな?っていうか覚えてないかもな。

大聖堂1大聖堂2

最後の審判
周りを見るとさっきより人の数が減ったような・・・。そうか、もう入場時間を過ぎたのか。いいタイミングだったな。先ほど間違えて入りかけたドアから外へ出る。すると子供たちが「こっちも上りたい!」・・・忘れてなかったのかよ!
まぁ、大聖堂の入館時間も過ぎちゃったわけだしクーポラも終わってるよ。一応クーポラの入り口見てみよう。ダメなら仕方ないでしょ。
大聖堂出口の反対側に回る。途中大聖堂入り口では入館できずに残念そうに帰る人たちが結構多くいる。ほら、もう終わってるんじゃない?

クーポラへ

クーポラ入り口側にいくと・・・、まだ並んでるじゃない!入れるの?入れるんですか!

列には1時間近く並んだかな?ようやく入場。入館料は€8。開館時間は8:30~19:00。まとめて10~15人ぐらい入ったらしばらく入場をとめる感じでした。自分たちが入れたのは6時50分ぐらいで、多分自分たちの後ろに並んでいた次のグループが入った段階で終了といったすべりこみセーフな感じ。

さあ、気合を入れてまた階段をのぼるぞぉ!!ジョットの鐘楼を上った後の上、こっちの方が狭いし暑いしクネクネしてるしで辛い。
おまけに途中休憩できるような場所があんまり無い。ひたすら上っていくとなぜか途中で異臭が!?
子供たちは「うこくさーい」(こネタが多くてスイマセン)と大騒ぎ。でも本当にくさかったんですよ。しばらくくさい階段が続く。しばらく上るとさっき下から見上げた最後の審判がより近くで見れる!おぉ、上ってよかったぁ。迫力あるね。よく見るとさらに上を人が歩いている。あそこにいけるのか。たのしみだ。そしてまた階段を上る。さらに狭く急な階段になってきた。
クーポラ階段

途中EXITと書かれた道をみると・・・、うお、近!最後の審判に描かれたひとりひとりがとても大きく近くで見える!でもこっちは出口なのでさらに上に行って下りてきてからのお楽しみ。さらに上へ進むと外に出た!いやぁ、本日2度目の高いところ。やっぱりこっちのが高かったね。見下ろす感じでジョットの鐘楼が見える。

ジョットの鐘楼
休憩しつつしばらく辺りを見回していると子供(弟)がありえない事実に気づく。
「(兄)くん!靴にうこがついてるよ!」うそ?なぜ????
誰もが先ほどの異臭を思い浮かべる。それともクーポラに入る前から着いていたのか?いつ着いたのかを確認してみた。

1.子供たちは漏らしていない。
2.上る前はついていなかった(写真にて確認)
入場待ち中の靴上のピノキオの写真です。後ろに立ってる(兄)の靴。
3.上ってる途中にはついていた(写真にて確認)
異臭後の靴上の階段を上ってる写真の(兄)の靴です。

興味がある方は写真をクリックすると拡大しますので、クリックしてください。
ただし汚い写真なので注意!!

間違いない!うこは階段に落ちていた・・・。

オーノー!いったい誰のだ?人か?馬か?(馬車がいたので疑ったが、後で見たらちゃんとこぼれないよう馬のおしりに袋がついていた。・・・ていうことは・・・)なんてやってたら親切な方がそっとティッシュを目の前に。ありがとうございます。本当に世界中の人たちに支えられてこの旅行がなりたっていますよ。
しかし「大聖堂の屋根の上で靴に着いたを拭く」こんな経験をしたのは長い歴史の中でも、また世界中でも数少ないはず!?

さてこれから最後のお楽しみ、最後の審判に一番近い通路!!!
最後の審判クリックで拡大します。

下から見るのとはまた違った迫力!!!素敵です。

そんなこんなで、両方を上った感想をザックリと。どちらにしようか迷っている方の参考になれば。

ジョットの鐘楼
・並ぶことなくすんなり入れる。(時間に余裕がない方にはオススメ)
・途中、休憩できるところがあって自分のペースで上れる。
・ゆっくり記念撮影ができる。
・高さはクーポラより低いが、大聖堂の丸屋根をバックに記念撮影ができる。

クーポラ
・並ぶ時間が長い。
・通路が鐘楼より狭く、暑かった。ただ秘密の通路っぽくて面白かった。
・ひたすら階段を上り続けなければならない場所が多く、休憩が取りづらい。また、家族写真などは撮りづらい。
・天井のフレスコ画(最後の審判)が間近に見ることができてとても素晴らしい!
・ジョットの鐘楼より高い。(高い方がイイ!という方にはこちらがオススメ)


クーポラもジョットの鐘楼と同様に上り下りの人が同じ場所を通るところがあるのですが、自分たちが下りるとき、そういう場所でちょっと腹立たしいことがありまして。
通路は狭いので上り下りのどちらかが通りきるまで待たなきゃならない場所が何か所かあるのですが、上ってきてる人が続いていたので待っていました。通過するのを待っていたら、後ろから早く行け!と罵声を飛ばしてくるおっさんが出現。上ってくる人を待ってるから無理だと言い返しても早く行けと言ってくる。まぁどうしようもなかったので無視して自分たちのペースで下りましたが、その後もブツブツ言い続けてる。
自分もイラッとすることがあっても、ああならないように気を付けようと思います。ハイ。

なんのかんのありましたが両方ともとても良かった!2度も階段アップダウンを繰り返して疲れたけど、体力に自信がないという方以外は両方上るのがオススメです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NOTASAN

Author:NOTASAN
旅行・お酒・洋服・靴・園芸・電化製品・テニス などなど・・・。
相変わらず、中途半端にあれやこれややっております。
あちこちに気が散るうえに忘れっぽい自分。再度1年半以上ほったらかしにしてしまった(忘れていた?)このブログですが、こだわり無くいろいろ書いていこうと思います。
ただいまイタリア旅行2013が中途半端な状況です・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
旅のあれこれ
国内格安航空券サイトe航空券.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。