スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中の充電について

前の話の中でユーロスターの1等の座席(2等はわかりません)にはコンセントがあるという話を書きましたが、それに関連して海外旅行中の充電について。

海外旅行に行くときに困るのが充電式の電化製品たち。デジカメ、ビデオ、携帯電話、パソコンなどなど・・・。
イタリアに限らず外国のコンセントを使用する際にはいくつか課題があります。ご存知の方も多いと思いますがイタリアではこんな感じの課題。

1.イタリアはコンセントの形状が日本とは違います。
2.イタリアは電圧が日本と違います。

1の形状について
日本のコンセントは形が違うため刺さりません。そこで、こんなものが売っています。日本のコンセントの先にイタリアのコンセントをかぶせてしまうアダプター。これは安いタイプのものなのでこの形にしか変更できませんが、形状がマルチに変形して多国対応するものもあります。こんな安物でも複数持っておくととても便利。
コンセントイタリアのコンセントはこれ!ヤマダ電機で1個160円ぐらいだったかな?
※イタリア国内ではこれと違う形状のコンセントも使われています。

2の電圧について
変圧器を持っていくのもいいと思いますが、いかんせん重いのが嫌。
だったら定格入力の幅の広いUSBポートが付いた充電器がおすすめです。
充電器2クリックで拡大。

こんなのです。写真はiPadの充電器と市販のもの(一個約1000円程度)
これがあればUSBケーブルを変えればいろいろなものを充電できます。携帯電話もDSもiPadもGarminも。ケーブルは百均でも売っているので種類をいろいろ買ってもあまり負担にならないし、重くないしとても便利。また、写真は1ポートのものですが、2ポート以上ある製品を購入すれば、一個で複数同時に充電できます。

ただし、この2つは必ず確認してください。
1.これから旅行に行く国の電圧が何ボルトなのか。
2.その電圧が充電器の定格入力の範囲内にはいっているか。
電圧を間違えると危険ですのでご注意ください。

最近の電化製品の充電器って意外と海外でもコンセント形状さえ合わせれば使えるものが多いのですが、中には気を付けなければならないものもあります。我が家の充電器で海外仕様じゃなかったものをご紹介。
・Nintendo DS Liteの充電器。これアメリカではOKなんですが(110V)、イタリア(220V)ではダメでした。
・DOCOMO FOMA ACアダプタ01。携帯電話の充電器(やや古め)これは完全に国内仕様(100V)


デジカメ、ビデオ、iPhone、iPadなんかは標準の充電器でOKでした。

皆さんのお手持ちの充電器の「定格入力」と書いてある場所を確認してください。

ちなみにホテルの部屋内で空いているコンセントって大体2~3か所でした。(電気スタンドとかを外しちゃえばもう少し多いかな?)同時にそれ以上充電したい場合、街中の99¢ショップにタコ足が売ってました。気になった方は見てみてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅行用品・便利品
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NOTASAN

Author:NOTASAN
旅行・お酒・洋服・靴・園芸・電化製品・テニス などなど・・・。
相変わらず、中途半端にあれやこれややっております。
あちこちに気が散るうえに忘れっぽい自分。再度1年半以上ほったらかしにしてしまった(忘れていた?)このブログですが、こだわり無くいろいろ書いていこうと思います。
ただいまイタリア旅行2013が中途半端な状況です・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
旅のあれこれ
国内格安航空券サイトe航空券.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。