スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行 パート17 ポンペイ~ローマ

カメオ工房見学が終わり、ランチへ。

このツアーは昼食付。工房近くのレストランに案内される。
メニューは決まっていて、パン、魚介のマリネ、魚介のトマトソースパスタ、魚介のフリット、デザートにアイス。ビールとオレンジジュースと白ワイン(ハーフボトル)を別に注文。ワインはこの地域のLacryma Christi del Vesuvio D.O.C. Bianco。食事もワインも美味しかったです。

ランチ

いよいよポンペイへ
食事の後、ガイドさん(日本語がとても上手なイタリア人女性)の後を歩きポンペイの入り口へ向かう。まず入り口到着までにも、墓地の跡があったり期待が膨らむ。道すがらガイドさんが「売春宿の遺跡があって、そこにも案内することになってるんだけど子供たちにそういうとこ見せても大丈夫?」と気遣ってくれました。「まだまだそんなことわからないから大丈夫」と案内してもらうことに。

入口を入り町の中へ。これはすごい!ほんとうに町が丸ごと遺跡として残ってるんだ。
あっちを見ても、こっちを見ても古い町並みの跡が。道には馬車の轍までくっきりと残ってる。
しかもこの町の、生活のための工夫の跡がすごい。1900年以上前にここまで文明って進んでたんだ。馬をつなぐための穴、水道管の跡や横断歩道。家や店、娯楽施設跡の数々。ここで人たちが暮らしていたリアルな姿がイメージできます。

ポンペイ1ポンペイ6

ポンペイの春画石のベッド
ここがガイドさんが心配してくれた売春宿の中。ポンペイのエロ画像と石のベッド。港町だったポンペイには交易品を積んだ船が行き来する場所だったそうです。船乗りが港についてこういう場所に足を運んだのでしょう。この売春宿付近の交通量が多かったためか馬車の轍がものすごく深く残っていました。それだけエロい人たちがここを訪れていたんでしょうか。

どこにいっても素晴らしいので、途中困らないようにポンペイに行く方にいくつかアドバイス。
そして自分が忘れないうちに・・・。
・水は必ず持っていきましょう。夏はめちゃくちゃ暑いです。
・日陰がほとんどないエリアもあるので帽子や日傘など持っていきましょう。
・靴は歩きやすいものが良い。けっこう歩きます。また砂ボコリで相当汚れます。
・野良犬が多数います。基本じっとしていて害はないのですが触らないようにしましょう。


野良犬と子供たち
いたるところに野良犬がいます。子連れの方は子供たちが触らないように注意しましょう。


ポンペイの赤ポンペイの赤

ポンペイはほんとにたのしかった。行ってよかったです。

さて、帰りもまたナポリ経由でローマに向かう。途中トイレ休憩と買い物を兼ね、お店によるようだ。ワインやリモンチェッロ、パスタ等が売っているらしい。割引券もくれるとのこと。自分は南イタリアのワインが大好き。
南イタリアのワインで一番好きなのはタウラージ。アリアニコというブドウ品種で作られるとてもパワフルな赤ワイン(想像するとよだれが出ます。)先ほどのアリアニコ以外にも、グレコ、フィアーノ、ファランギーナなどの白ワインの品種も有名で、自分が大好きなブドウ品種がたくさんある地域です。休憩場所にいろんな種類のワインや珍しい銘柄が置いてあるといいなぁ。
ナポリでカプリ島ツアーに参加した人たちと合流してローマに向けて出発。どうやら無事に青の洞窟にも入れたみたいだ。
出発してしばらくすると子供(弟)が一言、「うこしたくなった」
うぉ、またか・・・。休憩場所まではまだしばらくかかりそうだ。しかたがない
「寝てなさい。寝れば忘れるから」(本日2回目)
今度も休憩場所まで眠ってくれました。無事、トイレで用が足せました。

さて楽しみにしていたワイン・・・、種類少な・・・。値段も高い・・・。(高級だということではなく、割高ってこと)残念ながら買いたくなるものが無い。

またバスで走りローマ到着。時間は20時ちょっとすぎ。夕飯どうしようか?という話になると必ずホテルに帰ろうという子供たち。それじゃ、前半ローマの最終日だし、ホテルのレストランに行こう。

ホテルに戻り、最上階のレストランへ。

おぉ!いい眺め!ちょうど太陽が沈むところだ!なんてべストタイミング!

日が沈む

Booking.comの写真に使われてたのはここだったんだね。思えばイタリアに来て初めてのレストランでのディナーだ。いろいろ頼んでみよう。さっきワインが買えなかったので、ここでおいしいの飲みましょ。またフェッラーリをボトルで注文。他のお客さんを見ていると飲み残しのボトルを持ち帰る人が多い。うちも残ったら持って帰ろう。

ラビオリいつも食べかけでゴメンなさい。

肉も魚も食べたかったので、それぞれ注文。ラビオリがおいしそうだったのでそれも注文。やっぱりちゃんとしたディナーはいいなぁ。

明日はいよいよローマを離れ、フィレンツェに向かいます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NOTASAN

Author:NOTASAN
旅行・お酒・洋服・靴・園芸・電化製品・テニス などなど・・・。
相変わらず、中途半端にあれやこれややっております。
あちこちに気が散るうえに忘れっぽい自分。再度1年半以上ほったらかしにしてしまった(忘れていた?)このブログですが、こだわり無くいろいろ書いていこうと思います。
ただいまイタリア旅行2013が中途半端な状況です・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
旅のあれこれ
国内格安航空券サイトe航空券.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。