スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行 パート6 ローマ

5番目 駅からホテルへ
予想難易度(楽)、「駅から近いホテルだし、GoogleMapで予習済みだし。」

ホームを歩いていくと階段があり、そこに「←VIA GIOVANNI GIOLITTI(だったと思う)」との表記発見。そうかここを下りれば外の通りにでるんだ!階段を下りて矢印の方角へ。

外にさえ出ればホテルは駅から近いし、GoogleMap(ストリートビュー)でまわりの景色も確認済みだし楽勝!と思いながら進む。
再び階段を上り、外へ出ました。(10年前にも来たはずだし外に出ればおおよそわかるでしょう。)
・・・・あれ?ストリートビューで見た景色と違う?ここどこ?なんだかずいぶんさびしい場所に出ちまったぞ・・・。
まぁ大丈夫さ。ナビ(Garmin)にホテルの住所登録してあるし!
GARMIN イタリアマップ

ナビを徒歩モードにして起動!・・・GPSつかめない・・・。
家族からはなんで地図を印刷してこないの?となじられる。(←間違いなく正論。)

ええええぇ!まぁ待て待て、おちつけ自分。進む方角はこっちに行けばいいはずなんだ。それだけは間違いない。だって電車はあっちから来たんだから。とにかく歩こう。たちどまってたらホテルにはつかないんだから。(←かなりパニクってます。ハイ。)

家族のつめたーい視線を見なかったことにしてひたすら歩く。スーツケースがやけに重く感じる・・・。
子供たちからは「まだつかないの~」「つかれた~」の大合唱。
絶対おかしい!事前調べではこんなに歩くはずじゃなかったのに(予定では徒歩5分以内のはず、もう10分以上歩いてるぞ?)・・・。
10年前の記憶が蘇る。といってもこの辺の地理の記憶ではなく、ミラノでホテルから外出したら迷子になってしまった時の記憶・・・。うそーん、またやっちまったの?
そんなめまいのしそうな状態でしばらく歩いていくと、おや?この辺事前にストリートビューで見た景色か?
なぜか後日泊まる予定のホテルが先に見つかる。(行きたいのはこっちじゃねーよ。)しかしここからならもう少し。道は間違っていなかった。(少しだけ自信回復。)

「ほらあそこにあったよ。」平然ぶって言いましたが、心の中では、「うおーーーあったーーーーー!よくやったー自分!!!」ぐらい安心してたりする。

チェックインは何事もなく。
疲れた・・、夕飯なんでもいいや。その日の夕飯はホテル近くで買ったピザお持ち帰り。

後日このあたりの地理に慣れてきてどうしてあんなに歩くことになったのかわかりました。
ホーム途中の階段を降りちゃいけなかった。あれは罠ですので注意。(自分たち以外にもそこを降りて行った日本の方がいましたが大丈夫だったかな?)
そのままホームをまっすぐ行けば五百人広場前にでたんです。翌日はホテルから駅まで3分かかりませんでした。

当初の予定コース。(徒歩5分以内)Bがホテルの場所。Aが駅から出てくる予定の場所。

大きな地図で見る


実際に歩いたコース。地図のBがホテルの場所。Aが駅から出てしまった場所。

大きな地図で見る

こりゃ遠いはずだ。しかも当初の予定コース一切歩いてないし。

忘れないうちに・・・。
・旅行にいくときは地図を印刷しよう!(←普通当然?だがスゴク重要)
・できれば駅の構内図まで探そう!
・空港でホーム手前側の車両に乗ると、Termini駅では奥(駅前の広場から遠い位置)に着いた。


降りたら
・駅についたら途中階段があるが降りない。ホームをまっすぐいけば五百人広場につく。←スゴク重要。

実際難易度(超難)になってしまったというかしてしまったというか。←自分の責任だね。感想というか反省「地図は印刷しよう!」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NOTASAN

Author:NOTASAN
旅行・お酒・洋服・靴・園芸・電化製品・テニス などなど・・・。
相変わらず、中途半端にあれやこれややっております。
あちこちに気が散るうえに忘れっぽい自分。再度1年半以上ほったらかしにしてしまった(忘れていた?)このブログですが、こだわり無くいろいろ書いていこうと思います。
ただいまイタリア旅行2013が中途半端な状況です・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
旅のあれこれ
国内格安航空券サイトe航空券.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。