スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行2013 パート21

さてさて、昼ご飯をどこにしようかと、ガイドブックを開く。
子供たちがハラヘッタハラヘッタうるさいので、サン・マルコ広場近くのお店を探す。

ガイドブックに載っていた、シャ・キ・リ(Chat Qui Rit)というお店を目指すことに決定。
シャキリ

場所はココ↓(緑の矢印)ほんとにサン・マルコ広場の近くです。

大きな地図で見る

写真にもある通り、セルフサービスのお店です。
カウンターにずらりと料理が並んでいます。お盆を持って列に並んで、そこから食べたいメニューを一つずつ、あれこれ注文して、最後にレジでお会計をするお店。(これでわかるかなぁ・・・)とりあえず、指差しだけでも注文できます。ハイ。
お会計を済ますと、席に案内してくれます。

注文した料理はこんな感じ。
ランチ1ランチ2
ランチ3ランチ4

値段も手頃だし、どれも美味しかったですよ。特に良かったところは「メニューのイタリア語や英語と格闘しないで、現物を見て頼めるところ」、片言一家には最高でした。また行きたいお店の一つです。

ワインはプロセッコをグラスでとこいつを注文。
アマローネ
DOMINI VENETI
Amarone della Valpolicella Classico 2009
(ハーフボトル)
本当は持って帰って、夜ホテルで飲もうと思ってたんですが、それを伝える前にささっと開けられちゃったので飲んじゃいました。たしか€12だったかな?€10でした。(よく見たら値札が貼ってありましたハーフサイズ(若干割高になる)で店出し価格ということを考えると超激安アマローネ。どっかに売ってるかなぁと期待したんですが、見つけられませんでした。(ここで買ってきゃ良かったと後悔)

決して安かろう悪かろうではなく、ボリュームも香りもしっかりしたアマローネでしたよ。
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア旅行2013 パート20

ヴェネツィア滞在2日目

朝ご飯を食べて、小雨の降る中ホテルを出発。
今回のヴェネツィア旅行は、町をブラブラ散歩して美しい町並みを見学することと、この町らしいお土産を購入するのが主な目的。なのでノープランで出発。

昨日から気になっていた、ホテルのすぐ近くにある大きな錨のある建物。

錨博物館の中

いろいろな時代の、いろいろな種類の、船に関係するものや海軍に関するもの、ここアルセナーレの歴史に関する資料を展示している博物館でした。まったく混雑も無くのんびり見れます。ハイ。

お次はココ。
サン・マルコ広場の鐘楼
めざすはここ
我が家の旅行には無くてはならない、高いところ!!!(バカと煙は・・・、いやいや)
早速列にならぶ。列にならんでいる間、子供たちはブルドッグで時間つぶし。
並ぶ間
知っていますか?ブルドッグ

■■■ブルドッグの遊び方■■■

1.ジャンケンして、勝った方が負けた方の頬を片手でつねる。
2.もう一度ジャンケンをして、連勝したらもう片方の頬をつねる。(負けた場合はつねった手をはなす。)
3.さらにもう一度ジャンケンをして(連勝していると両手が塞がるので、そうなったらグーチョキパーを言葉で言う)、3連勝したら「たてたてよこよこぐるんとぱっ!」とつねったまま手を唱えた方向に動かして、ぱっ!で頬を引っ張ってはなす。
という遊び。


延々繰り返していると、その様子を見ていた海外の子供たちも見よう見まねでブルドッグをやりだしてましたよ。

そんなことをしているうちに意外と早く入場の順番が回ってきました。
鐘楼の上に行くのは階段ではなくエレベーター。いつも「高いところ=階段」な我が家にとってはちょっと残念。
でも高いところは大好きです。
上から町並み

2001年に訪れて以来の景色。変わりませんなぁ。美しいですなぁ。
しかし、階段で上ると「せっかく上ったんだからゆっくり見よう」という気になるのですが、エレベーターで苦労せずに上ると「早いけどそろそろいっか」ってなる。皆さんもそうなりません?

さてさて、そろそろおなかもすいたので、お昼ごはんを食べにいこう!

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア旅行2013 パート19

休憩後、ぶらぶらと土産物屋などを散策して、夕飯へ。
ガイドブックに載っていたアル・コーボというお店がホテルからも近く帰りが楽チンそうなので、そこに行くことに。

チョット迷ってお店につきましたが、残念ながらその日は予約でいっぱいとのこと。
翌日の夜の予約をして、通りがけにあった店に移動。

そこがココ。オステリア・アル・スキアヴォーニ。
お店1

細い路地沿いにあります。
ワイン1料理3
料理2

ワインは、Cantine G.Pavan PINOT GRIGIO VENETO
スッキリというぐらいしか印象が無かったかな・・・。
料理は魚のグリルが美味しかったです。ただ・・・、正直、パスタの味が超残念でした。
料理1料理4

ここで食事をしていたら、ちょっとおもしろい光景に遭遇しました。
イタリア各地でよく見かける偽ブランドバッグを売っているお兄さんたちが店の前の路地を一人、二人と通っていくなぁと思ったらその後も次々と、こんなにいたのかってくらい集団でゾロゾロと。
何事???と思ったら警官が通りを見回ってたみたいですね。ほとぼりが冷めた頃またゾロゾロと戻ってきました。
ゾロゾロと

食事を始めた頃は「涼しくなってきたね〜。」ぐらいだったのに時間が経つうちに寒い。マジで寒い。
4月下旬はこんなに寒暖差があるのね。思い返せば、昨日サンシーロでも同様の体験してるのに学習しない自分たち。

さっさと食べて、ホテルへ戻りました。

さて、まだまだ飲み足りないので、ホテルからワインを買いにもう一度外出。
んで、買ったのがこれ。
ITALO CESCON Grave Pinot Bianco
ワイン2

フリウリのピノ・ビアンコ。
果実味ユタカ。香りもグー。とてもウマかったです。ハイ。

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア旅行2013 パート18

12年ぶりのヴェネツィア。変わらずに美しい町。感激です。

荷物を置いて、はやく出かけたいところなんですが、ミラノとは打って変わって予想外の暑さのため、薄着に着替えることに。荷物を開いている間に、下に行ってビールとお水を買ってきて一息いれました。(近くにお店があるとほんとに便利。)
んでもって、ささっと荷解きを済まして出発。

なんとなく記念撮影
近くの橋で、なんとなく記念撮影。

時間ももう夕方なので、今日の予定は軽めに。
1.サンマルコ広場までお散歩。
2.夕飯を食べてくる。

だけにしました。

ve1ve3
ve2

やっぱりいいですねぇ。ヴェネツィア。

休憩

食事の前に広場で音楽を聴きながらチョット一服。プロセッコと野菜スティック(+ポテトチップ)。2種類のディップがウマーでした。広場にいっぱい並んでいるイス。当たり前ですが、何も頼まず座っていると注意されます(見ていると結構、注意されてる人いるんですね。)

みんなでのんびりしていると子供(弟)に妙な変化が・・・。

ブルー2

歯が青い!原因はポリポリポリポリ食べてたM&M’s
大した意味は無いんですが、変わった写真を撮りたい方は是非どうぞ

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア旅行2013 パート17

ようやく着いたA Tribute To Music。
入口を見て、正直「これ、やっちまったか?・・・やっちま・・・(←これはもういいか)」と思いましたが、ここは受付のみで、宿泊する場所はここからおよそ2分程移動した場所でした。

さてさて、ヴェネツィアで宿泊したB&Bの中をご紹介。写真の建物の3階に宿泊です。
外観部屋1
寝室1寝室2

とっても広々。内装も可愛らしく文句なし!!!
間取りはリビング・寝室2・バストイレ・クローゼット部屋(物置?)。
ダブルベッドが2、机2、ソファはたくさん!!
本当にゆったり空間です。

窓から1窓から2

窓からの眺めも最高、大運河が目の前にドーーーーーン!!!。立地も最高、サンマルコ広場まで5分くらい、道もまっすぐで迷う心配なし。うーーーん、本当に言うことなし!!!

また、ここの1階にはジェラート屋さん(右側)と革製品や文具を売っている店(左側)があります。ジェラート屋さんではお水やビールなども観光地価格ではありますが売っています。すぐに買いにいけるところもGoodです。
今日からここに3泊します。奥さんも満足している様子
ナイスチョイス!自分!!!(久々、トラブルなし!)

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

プロフィール

NOTASAN

Author:NOTASAN
旅行・お酒・洋服・靴・園芸・電化製品・テニス などなど・・・。
相変わらず、中途半端にあれやこれややっております。
あちこちに気が散るうえに忘れっぽい自分。再度1年半以上ほったらかしにしてしまった(忘れていた?)このブログですが、こだわり無くいろいろ書いていこうと思います。
ただいまイタリア旅行2013が中途半端な状況です・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
旅のあれこれ
国内格安航空券サイトe航空券.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。