スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中の充電について その2

荷物をテキトウに開き、まずは充電に使う用品の類いを用意。充電忘れて動かないっていうのは避けなきゃいけない。そんなことで、わすれちゃならないのは前回の旅行でも活躍したこれ。

コンセント

イタリアと日本とはコンセントの形状が違うので変換しないとそもそもささらないんです。そこで使うのがこのCタイプコネクタ。イタリア国内はだいたいこれでOKだと思います。いままで、ローマ・フィレンツェ・ミラノ・ヴェネツィアは全て問題なかったです。

次に電圧。日本は100v、イタリアは220v。この違いを意識しないでコネクタだけつけてコンセントに差し込むと機器が壊れる可能性もあるのでご注意。使いたい機器の電源部分にinput:AC100v-240vと記載があればまず大丈夫。

今回持っていった充電器の中で、一つだけ確認不足で使えなかったものが発生。
それは、Nintendo 3DS付属の充電器。前の旅行の時、DSの充電器が使えないことに気づいたのに油断していました。ちなみに3DSの充電器は、input:AC100v-120v。イタリアではアウト。アメリカなんかでは使える訳ですね。

しかしなんで任天堂は100v-240v対応の充電器にしないんだろう?イタリアでも3DS売ってるのに。(テレビCMもやってました。)
子供を連れてイタリア旅行をする皆さんのうち、子供が3DSを持っていく方はこれは気をつけましょう。万が一、現地で充電できない事が判明したら子供たちおおさわぎになりますよ。ハイ。
ただ今回はモバイルバッテリーで3DSを充電するために、3DS用のUSBケーブルを持っていたので子供たちの不満を爆発させずに済みました。

その他は、PC、iPhone、ideos、デジカメ、ビデオカメラ、ひげ剃りなどは全て海外電圧に対応してました。(皆さんお持ちの物が対応しているか分からないので充電器をよく確認してからスーツケースにしまってくださいね。)

忘れないように書いておこう。
・任天堂の充電器には要注意
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

わが家にロボットがやってきた!



はい、ルンバです。ルンバ780を買っちゃいました。
モノグサな自分にとっては、ドラえもんクラスの有難さ。
スケジュール機能を使えば留守中にだって働いてくれます。

しかーーーし、一度は生掃除を確認したいと思うのが人の性。
(皆さん買って初めての掃除は見てたはず

早速CLEANボタンをポチッとな。
黙々と働いてくれてます。なんと頼もしいヤーツ!!しかも終われば勝手に充電しに戻ってくれる!

動作音は結構ウルサイですが、掃除機だもの、それは当然か。
とにかく頼もしいロボですよ、こいつは。

さてさて使って見て驚いたことがいくつかありました。
・かなり低い隙間も突っ込んでいく!


この隙間に突っ込んでいって、ちゃんとでてきます。(といっても初めはこの写真より5mm程低かったんですが、突っ込んでいったものの出てこれなかったんで物を挟んで嵩上げしまさた。)

・カーペットを毟る?


写真でわかりますか?一回の動作でゴミカートリッジがパンパンです。
一生懸命働いてくれてるんですが、カーペット敷きの部屋だと皆さんこうなるのでしょうか?

まぁ、しばらく様子を見ることにします。

しかし、今後の生活が変わるなぁ。あとは風呂掃除トイレ掃除もしてくれるロボがやってくるといいなぁ。
んでもって、ゴミ出しもしてくれたら最高。

便利なカーナビ!Garmin!

海外でいろいろ初体験(実験)をする!

実はこれが今回の旅行の裏テーマ。人間いろんなことを体験することが大事。失敗しても次に生かせればよし。(今回の旅行では失敗しまくりですが・・・。
この前の「海外での携帯電話について(IDEOSのお話)」も初海外携帯!を使ってみたいという気持ちが家族に迷惑をかけた訳ですが、もうひとつが今回の移動時の助っ人
「Garmin(ガーミン)」。海外のマップをあとから追加することで世界中で使うことができるカーナビ。日本で使ってるカーナビが海外でどう動くのか見てみたかった(だけ)。こいつを使って海外での運転を楽にするんだ。楽になればどこへ行っても運転する気になるし(基本運転は大好き)。
そんで、自分が買ったのはこれ!「Garmin nuvi1360」

走行中これが走行中の画面

購入した際は奥さんから「また無駄な物買って。」大変評判の良かった品物。

初めての出会いは2011年頭にいったハワイ旅行。
その前年の2010年にハワイに行った時、現地にいる友達が車であちこち案内してくれて車が有ると旅行の幅が相当広がることを実感。
なので、次に来るときははレンタカーを借りよう!ということになりまして。
けど、ハワイの道なんてまったく知らないんでナビも借りたのですが、その時のナビがGarminとの初対面でした。
「車上荒らしがあるから車から離れるときは必ずナビをはずして持ち歩いてね。」とレンタカー屋の受付の人に言われて、その通りにしていたのですが、小さいからバッグに入れてもかさばらないしとっても便利。ポータブルナビはこの時初めて使ったのですが、こんなに小さいナビでも十分使えるんだなぁと思いました。
日本に戻って調べてみるとそれはもう、買わなきゃ!これ!ってな感じで即購入。
なにがすごいかって自分の感想を箇条書きに(←最近気づいたんですが、自分箇条書きが好きらしいです。)

Garminのすごい所リスト。
・日本国内で使用するナビとしても十分な実力
・安い!(nuvi1360を\17,000で購入)
・小さくて携帯に便利
・海外地図を別途導入すると、海外でも使える。
・その海外地図になんと、有志の方たちが作成しているフリー版がある!←ある程度の手間が必要。
・面倒な方にはGarmin純正の海外マップも販売中。←手間は必要なし。
・GoogleMapと連携できる。←検索地点をナビに転送出来たり、いろいろと。
・携帯電話と連携してインターネット検索が出来る。

やや残念な所リスト。
・GPSの反応に時間がかかる。(まぁ前回電源オフ地点と近ければ何の問題もないんですが、今回は羽田→ローマと地点が変わっていたんでGarminもびっくりしたはず。)
・地下や屋根の下では衛星を感知できない。
・タッチパネルの反応がいまいち。(iPhoneに慣れちゃうとね。)


残念なところは正直大したことない。良いところの方が多いと思っています。
このなかの日本でも海外でも使えるという部分に強くひかれ即購入してしまいました。
カーナビの地図更新の費用を考えたら、古くなったら買い替えでいいやと割り切れる安さ。
もう言う事なしです。

海外地図の追加も何も難しいことはなく、MicroSDカードを差すだけ。たったこれだけ。これで普通に住所やら普通に検索できます。
ただ、もしもGarminを購入して海外に持っていく場合は、日本で実際に使用して慣れておいた方がイイと思いますよ。行く国によっては路上駐車をとても厳しく取り締まるところもあるので、ナビの操作に戸惑って路上駐車→取り締まりってことにならないように事前に操作を身に着けておきましょう。焦るとろくなことないですもん。海外ではトラブルは少ない方がいいですしね。(自分たちはトラブル多いですが・・・

Garmin海外マップ(Europe版)これが海外マップだ!!

ただ、この海外用の地図が結構高いんです。例えば国内で販売されているヨーロッパ地図は23100円!!本体より高い!ハワイを含む北アメリカ地図は16800円!本体と同じぐらい。これを見てしまうとうーんとお思いになるかと思いますが安く手に入れる方法があるんです。

それは海外から購入!自分が購入したのはWiggleというイギリスのお店。日本の価格と比べてみると大違い!ヨーロッパ地図7,979円、北アメリカ地図4,724円(ともに2011年8月24日現在)。もちろん海外のお店なので、レートによって値段が多少変動するわけですが、これなら複数日カーナビをレンタルするより安く済むんじゃないでしょうか?本体は日本で使えるわけですし。
ただ購入時は一つだけ注意してくださいね。同じエリアの地図でもDVD版とMicroSD版と2種類あるんですが、MicroSD版を強くお勧めいたします。こちらは差すだけで使えますが、DVD版はPCを使って地図をナビに移してあげなければならないという一手間が必要です。また自分で使った訳ではないので未確認なんですが、DVD版は一台のGarminにしか使えないという情報も見ました。

うちの車のカーナビも最近こわれてしまった(まぁ9年使ったしね。)ので、とてもタイミング良く国内での活躍の場を得たGarmin様です。(これで奥さんに文句を言われずに済む??)

ちなみに今回Garminを頼りにHertzレンタカーからTHE MALLまで走った経路を載せておきます。

大きな地図で見る

下の写真がGarminの経路表示。
経路表示

テーマ : 旅行用品・便利品
ジャンル : 旅行

旅行中の充電について

前の話の中でユーロスターの1等の座席(2等はわかりません)にはコンセントがあるという話を書きましたが、それに関連して海外旅行中の充電について。

海外旅行に行くときに困るのが充電式の電化製品たち。デジカメ、ビデオ、携帯電話、パソコンなどなど・・・。
イタリアに限らず外国のコンセントを使用する際にはいくつか課題があります。ご存知の方も多いと思いますがイタリアではこんな感じの課題。

1.イタリアはコンセントの形状が日本とは違います。
2.イタリアは電圧が日本と違います。

1の形状について
日本のコンセントは形が違うため刺さりません。そこで、こんなものが売っています。日本のコンセントの先にイタリアのコンセントをかぶせてしまうアダプター。これは安いタイプのものなのでこの形にしか変更できませんが、形状がマルチに変形して多国対応するものもあります。こんな安物でも複数持っておくととても便利。
コンセントイタリアのコンセントはこれ!ヤマダ電機で1個160円ぐらいだったかな?
※イタリア国内ではこれと違う形状のコンセントも使われています。

2の電圧について
変圧器を持っていくのもいいと思いますが、いかんせん重いのが嫌。
だったら定格入力の幅の広いUSBポートが付いた充電器がおすすめです。
充電器2クリックで拡大。

こんなのです。写真はiPadの充電器と市販のもの(一個約1000円程度)
これがあればUSBケーブルを変えればいろいろなものを充電できます。携帯電話もDSもiPadもGarminも。ケーブルは百均でも売っているので種類をいろいろ買ってもあまり負担にならないし、重くないしとても便利。また、写真は1ポートのものですが、2ポート以上ある製品を購入すれば、一個で複数同時に充電できます。

ただし、この2つは必ず確認してください。
1.これから旅行に行く国の電圧が何ボルトなのか。
2.その電圧が充電器の定格入力の範囲内にはいっているか。
電圧を間違えると危険ですのでご注意ください。

最近の電化製品の充電器って意外と海外でもコンセント形状さえ合わせれば使えるものが多いのですが、中には気を付けなければならないものもあります。我が家の充電器で海外仕様じゃなかったものをご紹介。
・Nintendo DS Liteの充電器。これアメリカではOKなんですが(110V)、イタリア(220V)ではダメでした。
・DOCOMO FOMA ACアダプタ01。携帯電話の充電器(やや古め)これは完全に国内仕様(100V)


デジカメ、ビデオ、iPhone、iPadなんかは標準の充電器でOKでした。

皆さんのお手持ちの充電器の「定格入力」と書いてある場所を確認してください。

ちなみにホテルの部屋内で空いているコンセントって大体2~3か所でした。(電気スタンドとかを外しちゃえばもう少し多いかな?)同時にそれ以上充電したい場合、街中の99¢ショップにタコ足が売ってました。気になった方は見てみてください。

テーマ : 旅行用品・便利品
ジャンル : 旅行

海外での携帯電話について、補足。

前回の記事を読んだ奥さんからやさしいアドヴァイスをいただきましたので補足です。

その言葉を忠実に再現いたしますと・・・。
「SIMってなんやねん!?」
「TIMってなんやねん!?」
「Ricaricardなんて普通の人が知るわけないやろ!!!」
「一般の人にわかるように書けや、このオタクが!!!!!」(←これは多少オーバーな表現です。)
※ちなみにうちの奥さんはヤンキーでも関西出身でもありません。

ということで解説をザックリと補足。(興味がある方へ、専門的なことはGoogle様やより詳しいサイトにご質問ください。)

SIMってなんやねん!?
・シムカードって呼ばれています。携帯電話に使用されている電話番号などが記録された小さなICカードのこと。これが入っているから携帯電話のサービスが利用できます。
この5角形の小さいヤツです。TIM、Docomo,SoftBankのSIMカードの写真です。

SIMカードいろいろ

TIMってなんやねん!?
・ティムって呼ばれています。テレコム・イタリア・モービレのこと(上のカードのロゴの会社)。日本でいうDocomoやSoftBank、auみたいな携帯電話の通信会社。イタリアにはほかにVodafone(これは一時日本にも進出していたので有名かな?ソフトバンクが引き継いだ。)、WINDなどがあります。

Ricaricardなんて普通の人が知るわけないやろ!!!
・リカリカードと呼ばれています。プリペイド携帯の料金をチャージするためのカード。タバッキやスーパーで売っています。「リカリカード、プリーズ、ティム、ファイブユーロ」程度の語学力でもこのカードを売ってくれます。(実証済み)写真は€5のものですが、他に€10やそれ以上の金額のカードも売っていました。

Ricaricard(リカリカード)5€

おまけに料金表(英語版)を載せておきます。この表に載っていない日本宛の通話は1分€2.5のようです。
通話料価格表(英語版)

一般の人にわかるように書けや、このオタクが!!!!!
・今後最大限わかりやすい書き方をするよう努力をいたしますので、みなさまご容赦くださいますようお願い申し上げます。

テーマ : 旅行用品・便利品
ジャンル : 旅行

プロフィール

NOTASAN

Author:NOTASAN
旅行・お酒・洋服・靴・園芸・電化製品・テニス などなど・・・。
相変わらず、中途半端にあれやこれややっております。
あちこちに気が散るうえに忘れっぽい自分。再度1年半以上ほったらかしにしてしまった(忘れていた?)このブログですが、こだわり無くいろいろ書いていこうと思います。
ただいまイタリア旅行2013が中途半端な状況です・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
旅のあれこれ
国内格安航空券サイトe航空券.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。