スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行 パート28 フィレンツェ

ボーボリ庭園 見学

思いつきでどこを見学するかを決めてきたこの旅行。今回もまた通りがかったからここ見ていこ的な感じでボーボリ庭園を見学することに目当てはバッカスの噴水。ガイドブックをみて子供たちも気に入った模様。しかしイタリアはこんな感じな無計画でもちゃんとした旅行になっていくから楽ちん。だってどこを歩いていても見るべきとこがあるんですから。むしろ見どころが多すぎて時間が足りないです。

先ほど水没して動かなくなってしまったカメラに電池を戻し、試しに電源を入れてみる。すると動く!!!ラッキー!!この暑さでカメラの中に入ってしまった水も完全に蒸発したのだろうか?さすが夏のイタリアものすごく暑いだけのことはある!!とてもラッキーだ!!!
・・・いや、アンラッキーなのか?これで買い替え案はなくなったか・・・とりあえずカメラ無事だった記念撮影。

ピッティ宮前

さて入場料を払って入場。手荷物預かりがあるよと教えてもらったので買物したものやバッグなどを預かってもらい、身軽になって出発。

階段階段は駆け上らないと気が済まない子供たち。

階段を上ると広大な庭園が!外からは全く想像できなかった緑いっぱいの美しい庭園。とにかく広い!!入り口前の広場にも面白い像があるんですが、中にもこんな子供たちが喜ぶものがありました。遠くにはドゥオモも見える。

金の男
遠くに見えるドゥオモ。


しかし、ここって庭園全体が丘になっていてひたすら上る(この旅行で何回この表現を使ったことか・・・)のね。子供たちはこういうとこ(ひたすら上るとこ)が好きなのでまぁいいか。疲れるけど。ここでこの庭園がひたすら上りだということがわかりそうな写真をいくつかドン!!

上り1上り2上り3上り4


写真でお分かりいただけましたでしょうか?日陰や休むところはあるんですけどとにかく上ります。そして暑いです。当然のどが渇くわけで水が必須ですよ・・・ってさっき預けちゃったよ!?手荷物預かり所で!!
参ったなぁ、どこか園内で売ってないかなぁ?子供たちが気づく前に一番上まで行っちゃえ!!で、一番上に到着。

景色1景色2景色3


とても素晴らしい眺め。ここが街中とは思えない景色。これを見に来るだけで入る価値があるかも。
また、ここにはとてもきれいな食器などが展示されているのですが、そこを見学していると、子供(弟)がついに気づいてしましました。「のど渇いた」・・・さて引き返して水を手に入れよう。水が売っていないか探しながら今度は下り。
出口に向かっていきながら考える。いったいバッカスの噴水ってどこにあるの?まぁいまはそれよりも水を手に入れたい。発見!!自動販売機!!ちゃんとあるんだね園内にも・・・って全部売り切れじゃん!!子供たちブチ切れる!!まずい急いで下りよう。でも面白いところでは記念撮影。

脱ぐ弟顔


みんなのどが渇いてるので急いでおりているが、バッカスの噴水は見ておきたい。きょろきょろしながら下りていくが結局出会えず戻ってきてしまった。見れなくって残念だったねとおみやげ物屋でバッカスの絵ハガキを購入して、お店の人にいったいどこにあったの?と聞くと出口の手前だよと言われ、喜んで出口に向かっていくとあるじゃなーい!こんなところに。思ってたより小さいのね。そんじゃみんなでお約束のハイポーズ!

バッカス君と仲間たち

のどが渇いていても何か見つけるとポーズを取らずにはいられない子供たち。こんな写真も。

天使天使のつもり


預けていた荷物を返してもらって、無事水にありつけました。そとにでて冷たい物のみに行こう。

忘れないうちに・・・。
・手荷物預かりは便利。身軽に見学しよう。
・ただし、水だけは預けないように注意。自販機はあったけど売ってるかは運しだい??。
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア旅行 パート27 フィレンツェ

ランチをどこでしよう。

あっという間に終了したピサツアーから戻ってランチをするお店を探す。
明日はまたローマに戻るので、フィレンツェ最終日の時間は大切に使うため簡単な食事にすることに。
そして決めたお店がここ。

Caffe Pasticceriaでいいのかな?
ここでランチ!

Hotel Sempioneの隣のお店。いろんな種類のパニーニが並んでいる。どれもおいしそうでしたが、チキンカツをサンドしたものを注文。これが本当に美味しかった。こんなお店が日本にあったらファーストフード店に行かなくなるな。いつもはあまり食べない子供たちももう一個食べたいとおかわり。このもう一個がなかなか出てこなかったので確認するとさっき出さなかった?な感じで戸惑うお店のおじさん。どうやら他の店員が別の席に持って行ってたようだ。こんなことがあっても許せるぐらい美味しかった。ぜひまたあのおじさんの顔をみにいきたいな。


大きな地図で見る


大きな地図で見る

食事を終えて、向かう先はポンテベッキオ。子供たちに橋の上にお店がいっぱい並んでるんだよといっても、???な感じだったので見に行くことに。この辺りはお店もいっぱい並んでるからちょっと楽しみ。

その途中、道に絵をかく人たちに遭遇。ものすごくうまい!きれい!

道路の絵1

道路の絵2

これ写真を撮っときたい!チップを出すのが礼儀だよね、子供たち行っておいで。さて撮影しよう!・・・。あれ?カメラが濡れてる?
ノーーーーーーー!!!!
バッグの中のペットボトルから水が漏れてるぅぅぅぅ!!!


やっちまった・・・デジカメ水没のため、動きません・・・。

家族からは何やってんの!?の視線と非難を目いっぱい浴び、へこむ自分。その反面こんな考えも浮かぶ。まぁ今まで撮影したものが消えたわけじゃないだろうし良いのさ。新しいデジカメ買ういいきっかけができたと内心ほくそ笑んでました。
ビデオカメラで写真も撮れるけど、デジカメの方が撮影が楽なので、ちょっと痛い。乾いたらなんとかならないかなと、電池を抜いてずっと外にぶら下げておきました。

ポンテベッキオ到着

さすがににぎわっている。橋の上で記念撮影(デジカメ動かないためビデオカメラで・・・)

ポンテベッキオから

橋を渡り、あちこち覗きながら歩いていると小さなお店がいっぱいあってとても楽しい。自分が気になったのは靴屋さん。名の知れたブランドではないんだと思いますが、とても良さそうな革靴がショーウインドウにたくさん並んでいます。自分がこの旅行のうちに見ておきたかったものの一つがフィレンツェの革製品で、バッグ、ベルト、靴どれも手頃な値段で売ってるのでとても楽しい。興味のある方はポンテベッキオ周辺にたくさんお店があるのでぜひ見ることをお勧めいたします。
子供がトイレに行きたいというので、奥さんは子供たちとお店に入って休憩。その間に自分は周辺の気になったお店を見に行ってきました。
とりあえず気になった革靴を見せてもらいに店に入ってご挨拶。「ボンジョルノ」なんだか照れくさかったこの言葉も慣れてきた。これを言うのと言わないのとでは店の人のにこやかさにも差がある気がする。(HiとかHelloとかは何とも思わないのになじみが無いからかな?)
自分が興味を持ったのが、明るい茶革の外羽のセミブローグと同じく明るい茶革の内羽のキャップトゥ。聞けばどちらもハンドメイドだそう。両方試着して外羽セミブローグを購入しました。

革靴この旅行2足目の革靴。

奥さんと子供たちが休憩しているお店で合流して、観光再開。
ドゥオモ側からポンテベッキオを渡った側を散策する。適当に歩いていると何やら広場に到着。そこにかわいい文房具屋があったので中を覗いてみる。革のペンケースがすごくイイ!どうしようかものすごく迷ったけど見送り。
店内にはたくさんのお客さん。かわいいお店なのでやっぱりみんな気になるよねと思っていたら、店主らしきおじいさんが不機嫌そうな顔で店内をウロウロ。
そう、「イタリアでのお買い物」に書いた光景に遭遇。あっちでパタパタ、こっちでパタパタ。ちょっとかわいくも見える。
日本の買い物のしかたに慣れているとついついやってしまうかもしれないけど気を付けましょう。

さて次はどこに行こうかと奥さんと相談。文房具屋の近くのピッティ宮を見学することに決定。

次回はピッティ宮のお話。

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア旅行 パート26 ピサ

本日の行先はPISA。

先日ローマからのポンペイツアーでお世話になったMyBus社で今回のツアーも申し込んだお話はパート15に書きましたが、フィレンツェの集合場所LAZZI社をGoogleMapでご紹介。


大きな地図で見る


大きな地図で見る

GoogleMapのストリートビューを見ていただいてもお分かりの通り、バスがたくさん停まっているのでわかりやすいかと思います。駅からも近いですし。

今回参加のピサツアーはフィレンツェ初の半日ツアー。午前発と午後発が設定されています。
今回自分たちが参加したの午前発。8時15分集合です。所要時間は約4時間30分。バスでピサまで往復するツアーです。

集合場所には8時頃到着。すでに待っている方もいらっしゃいました。集合場所はLAZZI社前ということでしたが一応中ものぞいてみると、ココ発各地行き(中長距離)のバスの切符を買う場所なんですね。事務所の中に、トイレの張り紙があったので子供たちをトイレに行かそうと思ったらダメだと言われました。なんでもこの時間は入れないんだそうだ。(たしか9時以降は開くんだったかな?)
しばらくするとガイドさん登場。トイレに行きたい人はこの先のお店に行って~ということでついていく。
ストリートビュー写真の右側に数件並んでいるお店の中に朝から開いているお店があるのでそこのトイレを利用させてもらいました。自分たちはタイミングよく鍵が開いているところに入れたのですが、このお店のトイレは基本店員さんに鍵を開けてもらわないとは入れないらしいです(ガイドさん談)。朝ごはんに何か注文して利用するのがいいと思います。

しかしこのガイドさん恐ろしく派手。上から下まで全身ピンク持ってる傘までピンク。迷子予防のために目立つ服装でいるそうですが・・・。

さて、ピサに向かってバスで出発。注意事項などを聞く。こんなことを言っていました。
・駐車場から目的地までの間、徒歩で移動するのですが、その間物売りやジプシーが現れることがあるので注意してください。特にジプシーは最近、一見ジプシーとわからないような集団もいるので列から離れないようにしてください。
・物売りは無視していれば大丈夫。
・聖堂の敷地内に入れば、そこまではついてこない。
・何か買いたければ、おみやげを売っている屋台で買った方が良い。
実際、駐車場にはアフリカ系の物売りがバッグやらサングラスやら持ってあちこちにウロウロしている。
うちは子供連れなので、列に贈れないように速足で歩く。駐車場からはそこそこ距離がありましたが、ジプシーに遭遇することなく無事、ピサのドゥオモ広場に到着。

うわぁマジで傾いてる~!!!写真で見たとおりだ!!

ピサのドゥオモ広場

などとのんびり見ている間もなく、ツアーはサクサク進む。
ピサの斜塔が傾いていることは一目瞭然だがよく見ると洗礼堂も大聖堂も傾いちゃってるのがここの特徴。傾いている理由は欠陥建築というわけではなくて(まぁ大きく括れば欠陥建築だが)地盤沈下のためらしい。建設途中から傾き始め、傾いた部分はそのままに倒れないよう修正しつつ建ててしまったのであんなに傾いているそうです。
ただ、近年さらに傾きが進行してしまったので1990年から10年かけて補修工事を行い、また入場できるようになりました。ただその莫大な補修費用を取り戻すため、入場は完全予約制(見学希望日の25日前~16日前までに予約)で€17もするようで、8歳以下は入場できないそう。なのでうちはアウト。入場はできませんでした。ちなみにドゥオモとその他一か所(斜塔以外)の見学で€6だそうです。

こんなにすべてが見事なまでに傾いちゃってるピサのドゥオモですが、一か所だけ傾いていない場所がここだそうですよ。このピンクの傘でつついているタイルの上。

基準地点とピンク。たぶんピンクの服の方が気になると思います。

このあと洗礼堂→大聖堂→自由行動30分
自由行動中はお約束の写真撮影。日本の方も海外の方もあちこちでうちと同じようにお約束は守られていた!

ピサの斜塔洗礼堂
どっちの建物も傾いてます。

ここでひとつ注意!このとてもきれいな芝生のエリアのうち、鎖で立ち入れないようにしてある場所があるんですが絶対に入らない方がいいですよ。ガイドさんの話によると、この下にはまだ供養の済んでいない多数の遺体が埋まってるんですって。結構中に入っちゃっていた人を見ましたが多分この話を知らないんでしょうね。

そしてあっという間に撤収と、ものすごいスピードで進行していく。結局ピサのドゥオモ広場滞在時間は計ったように1時間きっちり。

ガイドのピンクさんは面白かったけど好き嫌いはわかれるだろうな。結論としてこのツアーは正直イマイチ。時間が短くてゆっくり見学なんてのは無理。1日に午前午後2往復するために時間キチキチにしていることが透けて見えるこの展開。運営重視で客の満足度なんて考えてない感じ。あっという間にフィレンツェに帰ってきました。13:00解散です。

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア旅行 パート25 フィレンツェ

ディナーをする店探し。

思っていたより早く買い物が終了し、予定していたより早くTHE MALLから帰ってきたので本屋に寄ってみたり町をブラブラしながら今夜のディナーをどこにするか見て回る。

旅行に行くとき、食事するお店をどうやって選んでますか?事前にガイドブックやネットで調べていくか、現地でここにしようという感じで決めるか。うちはもっぱら後者なんですが、美味しいかどうかはまさにギャンブルなんで失敗することもよくあります。うちと同じように現地で決めている方にぜひ聞いてみたいのが何を基準に店を決めているのか。
こうすると失敗しにくいよ。とか耳寄りな情報をお持ちの方は是非お教えください。お願いいたします。
さて、いつもどおりこんな感じで何店かメニューなど確認しながら、ここでいいかとお店決定。

Il Grande Nuti Firenze Il Grande Nuti Firenze
Via Borgo San Lorenzo,22/24/26 N 50123 Firenze

結果から言うと、美味しかったのでお店載せちゃいます。
頼んだのはこちら、
ビステッカ2度目いとしのビステッカ。2日連続。

ペンネPenne Alla Contadina

ミネストローネ リゾMinestrone Riso

あと一品写真がなかったんですけど、4種のチーズのニョッキをいただきました。これも美味かった!
本当にどれもこれも美味かった~!!!食事はローマよりフィレンツェの方が100倍ぐらい美味いんじゃないかい?(ちょっと大げさかもしれないけど、そんな気がする。)料理がおいしいとお酒もすすむ。

食事中1ビール Grandeサイズ(1リットル)

食事中2

顔はお見せできませんが、ご飯がおいしいので笑顔です。

記憶違いで前日のお話に書いてしまったものをこちらに移動。

タクシー乗り場に向かう道すがら明日の朝ごはんにカルツォーネとパンを購入。アパートに電子レンジがあったので温めて食べられる。さらにスーパーがあったので、水やジュースと赤ワイン(IL BORRO 2007)を購入。(前日のお話に書いていましたが、レシートを見たらこの日の出来事でした。)

大満足のままホテルへと帰りました。
そんで、前日のお話にかいたとおりホテルで値段を調べたら残念な値段だったとかは、パート22を読んでみてください。

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア旅行 パート24 THE MALL~フィレンツェ

さてTHE MALLに到着いたしました。

THE MALL

ここに来たのは、THE MALLに行きたい!という奥さんの希望と自分がイタリアで運転してみたいという利害関係が一致したので旅行の計画に練りこまれたわけですが、やっぱり買物する場所に来ると自分も物欲がフツフツとわいてきてテンションアーップ!!するんですよね。

子供たちがおなかすいた~と言うので、早くお店を見たいという気持ちをぐっと堪えて、まずは腹ごしらえ。
食事が出来る場所はTHE MALL内にここ一軒だけのようだ。おしゃれな感じのお店。さすがブランドの国のアウトレットモール。
自分はイタリア人の朝食の定番らしい、デニッシュとカプチーノを注文。子供はオレンジジュース。こういう朝食がなんだかとてもおいしく感じるようになった自分。

THE MALLで腹ごしらえ

もちろん、この組み合わせが悪いというわけではなく、自分がもともと甘いパンをあまり食べないというか腹がもたれる感じがするというかまぁ苦手だったわけですが、今じゃなぜだか普通においしくいただいています。

さて腹も満たされたので、ここからは子供たちに我慢してもらう時間がスタートします。自分と奥さんは買う気マンマン!子供たちはヤル気ぜんぜん。子供たちにはDSを持たせて、ゲームやりながらでもいいから後ろを離れずについてきなさいと伝える。

子供たちはゲームに飽きないうちはとっても良い子。DSの力ってすごい。

なにか情報提供になるような事ないかなぁ?といろいろ思い返してみたんですけど、買物については時期やタイミングによって品ぞろえや在庫状況は違うだろうし、自分が行った時になかったからって無いって断言しても、他の日はあるかもしれないしでガセ情報をお知らせしてはいけないので買ったものをいくつかご紹介と自分たちの感想をお話しする程度にしておきます。(後日買ったものの一部の写真を掲載予定)

自分はTOD'Sで靴とYves Saint LaurentでネクタイとDIESELで洋服数点を購入しました。

THE MALL全体の自分的感想は
・もうちょっとメンズが多ければよかったのにな。
・サイズでかいのばっかりだな。
・値段は安かったな、さすがに。


こんな中で自分的に一番よかったお店はTOD'S。
お店の品ぞろえは靴がメインになっていましたがとてもお値打ち価格で、もう一足買ってもよかったかな?とちょっと後悔。

そして逆に自分的に一番残念だったのはPRADA。
自分が行った時はメンズの商品はまったくありませんでした。実はここに一番期待していたんです。イタリアブランドではないのですが、Church's(チャーチ)というイギリスの靴メーカーがあるんですが(ローマのコンドッティ通りにお店があります。)、現在はPRADA傘下のブランドなのでアウトレットで安く買えないかなぁ?と思っていたんです。看板にもしっかりとChurch'sのロゴが書いてある。どこにあるんだ?展示してないだけなのか?(そんなはずはないだろうが・・・)と思い店員に確認するも、残念ながらありませんでした。置いてあるときは有るんだろうか?

ここに後日奥さんの感想を追記します。
<8月26日追記完了!>

奥さんのTHE MALL全体の感想。
セール時期に来ているので、ここと町の路面店で大きな差がないブランドもあった。ひとつひとつのお店自体は大きくて見やすかったし、種類もそれなりに多かった。セールの時期以外に来たらよりメリットがありそう。

奥さん的に一番よかったお店は、MARNI。
序盤にお店を覗き、気になったバッグがあったんだけど、まだ他のお店を見てないからと候補にして次のお店に。いろんなお店を見た結果、やはり欲しいと思いMARNIに戻る。・・・が、無い!!!うーーーーと思い、店内を見ていると他の人がキープ中。持っていたのが日本の方だったので、それ買われますか?と聞いてしまうほど悔しい。
買うというので諦めて他の店に・・・。帰り間際にもう一度覗いてみると・・・、あるじゃないですかー。さっきの人は結局買わずに戻した模様。これは運命!間違いなく運命!お買い上げです。このバッグ以外にもたくさん洋服(かわいいワンピースの種類がたくさんあった!)や靴もいいものが安く売っていたのでここが一番。好きな人は是非行ってみて。おすすめです。
あとはTOD'Sも。定番のドライビングシューズやフラットシューズ(今季の物)があるのはもちろんのこと、路面店では取扱いの少ないパンプスやサンダルがたくさんあった。今季物は路面店と値段が一緒でした。財布等の小物や革のバッグはなかったけど、ストラップやナイロンバッグがいろいろありました。

逆に奥さん的に一番残念だったのはPRADA。
到着後、ちょっと食べてから一番にここに行ったのですが、MIUMIUが一個もなかった。その他も種類が全然なかった。大量にPRADAの紙袋を持っている中国の方たちが結構いましたが、今日以前にきた中国の人たちがあらかた買っていってしまったのか?とても残念でした。

買わないまでも、お店をあちこち見て回るのでだんだん子供たちの不満がたまってくる。「早く帰ろうよ」「つまらない!」うんうん、そりゃそうだよね。子供たちが欲しくなるようなもの一切ないしね。(御殿場のプレミアムアウトレットみたくレゴとかバンダイとかあればいいのに。)

帰る時、駐車場に向かおうとすると、結構タクシーできている人も多い事に気づく。タクシーで来たら帰りが心配だねと思っていたが、これだけタクシーが来てるならアッサリ拾えそうだ。次回来るとしたらタクシーかな?

またフィレンツェに向けて出発。帰りは行きほどの緊張はなく(THE MALL周辺は道すいてるしね)順調に高速へ。
やはり追い越し車線はものすごいスピードで流れているので今回も真ん中車線をメインに走る。
トラックが多く走っていたんだけど、こいつが油断ならない。トラックはだいたい一番右車線を走ってる事が多いんですけど、横走ってるのに突然車線変更しようとしてきたり(2回)急にスピードダウンしたり(1回)。おっかなかったですよ、マジで。
イタリア人の多くは運転がうまいというのは本当だと思います。でも運転技術がうまくても安全運転ができなければ運転うまいとは言えないよね。

ドライブ写真右側のナビがGarminです。

そんなこんなで高速をおりて一般道へ。フィレンツェの街に向けて走る。今回のドライブについて出発前に日本で調べていてちょっと戸惑いそうだなと思ったのが、日本にはないロータリー。

ロータリーロータリーの写真。

走ってみれば何のことはなかったです。戸惑いも無し。むしろ日本の交差点より運転しやすいです。いちいち信号で止まらなくても良いのは、渋滞予防にもなるし運転していてストレスも減りそう。日本もこうだったらよかったのに。

途中ガススタで給油する。本当はセルフを体験したかったんだけど、おじさんがいる給油してくれるスタンドに。あれ?給油口あけるレバーどこ?マジで見つからない。おじさんに聞いてみるかと思ったら、おじさん外から既にあけてる???まぁいいか満タンにしてもらってホテルを目指す。(後日満タン返しをしなくても良かった事に気づく・・・。)。いったんホテルに荷物を置いて、レンタカーを返却に行くことに。
カーナビも順調に道を教えてくれるし、無事ホテルに到着。

いつもだったら荷物運びは自分の仕事なんですが、今回は奥さんと子供たちにお願い。車をホテルの前置いて部屋に行っている間に駐車違反ってのが嫌なので自分が待機。待っている間、特にお巡りさんが来ることもありませんでした。みんな戻ってきたのでレンタカー返却へGO!
返却もあっさりと。海外のレンタカーって、日本のレンタカーみたいに返却時に車両の傷チェックとかってしないんでしょうか?ハワイに引き続き今回もノーチェック。「予約時に貰った用紙を見せて、ハイ、お疲れ!」みたいなのりで返却完了。

さてこれから夕飯食べる場所探しましょう。

忘れないうちに・・・。
・THE MALLでもタクシー拾えそう。
・高速では、速い車よりトラックのが怖い。
・レンタカーの契約内容はよく読もう。(ガソリン代損した。)

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

プロフィール

NOTASAN

Author:NOTASAN
旅行・お酒・洋服・靴・園芸・電化製品・テニス などなど・・・。
相変わらず、中途半端にあれやこれややっております。
あちこちに気が散るうえに忘れっぽい自分。再度1年半以上ほったらかしにしてしまった(忘れていた?)このブログですが、こだわり無くいろいろ書いていこうと思います。
ただいまイタリア旅行2013が中途半端な状況です・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
旅のあれこれ
国内格安航空券サイトe航空券.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。